食卓に安心と安全を。
肉厚、ぷりぷり。

自慢の生きくらげを心を込めて育てています。

現在、国内で流通しているきくらげ乾燥品の95%は中国で生産された製品です。
昨今、中国で生産された野菜等は農薬に汚染されており、各家庭の食卓にその野菜が並べられることを考えると
日本の食の未来が危ぶまれます。各ご家庭や店舗等で調理をしていただく際に、
安心な食材が提供できるよう、「国産」に絶対の自信を持った商品を提供したい。
静岡ラボでは、どこまでも国産にこだわり安心・安全な商品を提供させていただくために取り組んでいます。

施設栽培で品質管理

国内でも数少ない施設管理でのきくらげ栽培を行なっております。
自動冠水システムの導入をはじめ、外気導入設備や蒸気による暖房設備などが揃っており、年間通して商品を安定的に量産が可能になっています。
施設内でも、栽培室には内扉を設けることで外部からの害虫の侵入を防いでいます。害虫問題がないため、農薬を使用することなくきくらげを栽培することが可能になっています。

完全国産へのこだわり

コストダウンのため、中国産の菌床を使う業者もある中、弊社はとことん国産にこだわりました。
菌床内のオガ粉は埼玉県で栽培された広葉樹オガ粉を使用し、種菌と栄養材も国内のメーカーの安全な物を使用しています。
メーカーから内容証明書の発行も受けており、生産商品には絶対の自信を持っております。

一つひとつ手作業

栽培中から収穫・出荷作業まですべて手作業で行なっています。
機械は使わず、人の目で見て、人の手で確認をすることで現状を知り、その時に合わせた栽培管理で安定量供給を可能にしています。
機械では落とすことの出来ない石突もすべて手作業で切り落とすことで、お客様の手元に届く商品はすぐに使用できるようになっています。

配送まで自社で実施

お客様のご要望に合わせて、その都度量り売りをさせて頂き、ご希望される指定日に直接店舗まで弊社スタッフが、新鮮なきくらげを責任を持って配送させて頂きます。(一部を除く)
一般の方向けの通信販売も行なっております。ご家庭でお気軽に弊社のきくらげをお召し上がりいただけます。
通信販売の場合、宅配業者の配送となります。

きくらげの通販販売はこちら

静岡ラボ

会社概要・アクセスマップ